ローンにはたくさんの種類がある

ローンにはたくさんの種類がある - ローンの種類

ローンにはたくさんの種類がある

お金がないとき、ローンを使いたいと思いますよね。
しかし、ローンにはたくさんの種類があることを知っていますか?
アナタに合うローンを選べた方が、有利にお金を借りれることが多いです。

たとえば、自動車を買いたいときは、同じローンの中でも「自動車ローン」を選びたいですよね。
他のローン、たとえば住宅ローンで借りたお金は、車に使えません。
これら「○○ローン」と名がつくものは、お金の使い道が決まっており、それ以外の使い道へ使うのはNGとなるからです。
ちなみに、これは建前上のルールではなく、そのローンを使うために絶対守る必要のある、かなり厳しい規則です。
お金の使い道が決まっているローンの場合、その使い道に本当に使ったのか、お金の貸し手からチェックを受けるのが普通です。
ですから、適切なローンの種類を選べないと、ローンの手続きをやり直しになったり、あとで困ったことになったりするのですね。

また、使い道では問題なくても、ローンの種類によって損得が分かれるケースもあります。
たとえば、自動車を買いたいとき、自動車ローンで借りるのと、お金の使い道に指定がないローンで借りるのとで、どちらでも自動車購入費用を借りれるのは同じです。
しかし、どちらにするかで、お得度はかなり変わります。
もちろん、お金を借りるまでの手続きや手間も変わりますので、どちらが一概にいいとは言えません。
それぞれの状況ごとに、向いているときとそうでないときがあるわけです。
ですから、ローンの種類やその特徴を知り、使い分けができた方がいいですね。

ローンの種類について簡単に紹介すると、まずはローンの使い道に指定があるものと、ないものとに分けられます。
これらローンを、どこが提供するのかで、違いもありますね。
同じローンでも、金融機関で借りるのと、民間業者から借りるのとでは、向き不向きも変わります。
これからお金を借りたいと思う方は、ローンの種類についてぜひ一度確認してみてくださいね。